アングラめし〜池袋から駒込間の食べ歩き〜

主に山手線の最も?アングラな区間で飲みあるきの記録。たまには違う場所も行きます。笑

【スポンサーリンク】

台湾旅行(二泊三日)女子旅持ち物チェックリスト

 

 

 

どーも。Yumeです。

 

2018年3月にアラサー女子四人で台湾に二泊三日旅行に行ってきました。

今回はその時に実際持って行ったものをご紹介します

 

 

 

台湾(二泊三日)女子旅持ち物チェックリスト

持ち物って何を持って行った方がいいか悩んじゃいますよね。

もしチェックリストがあったら便利だったなと思ったので

Yume的持ち物チェックリストを作りました。

 

  • 台湾に行くけど何を持っていけばいいかわからない
  • 持ち物はだいたい用意したけど最終チェックがしたい

そんな人にオススメの記事です

 

 

 

絶対必要なものチェックリスト

パスポート

f:id:yume_yume_yume:20180503152428j:plain

これはないと旅行できないので必ず持ちましょう。

台湾はパスポートの期限が3ヶ月以上あれば入国可能。

他の国はまた違うので要確認。

 

パスポートのコピー

f:id:yume_yume_yume:20180503152649j:plain

もし紛失した時に使用。顔写真があるページをコピーする。

スマホで写真をとっておくと飛行機内で入国書類を書くときも便利

 

ビザがある場合はビザ

観光目的の台湾旅行の場合不要だと思います。

 

海外旅行保険

たとえ短い旅行でも怪我や病気の時に保険に入っていないと

とんでもなく高額な医療費を請求されてしまいます。

 

クレジットカードがあるから大丈夫!って人も

クレジットカードを持っているだけで保険になるタイプと

使用しないと保険にならないタイプがあるので注意が必要です。

 

【エポスカード】

エポスカードなら年会費・入会金無料で

持っているだけで海外旅行保険機能がついています。

VISAのみの特権なのでご注意ください。 

 

当日発行も可能です。

でも前なるべくもって準備しておきましょう。

 

 

 

航空券

航空券は電子化が進んでいて

空港のチェックインカウンターで

パスポートを表示すれば発券できるのですが

まだ慣れていない人は持って行った方が無難です。

 

 

 

日程表やホテルの予約方法

現地の空港で添乗員さんと待ち合わせする時や

ホテルのチェックイン時に使用。

 

 


財布

日本で使う分として少し余分に持っていきましょう。

旅行中は持ち歩かずに金庫に預けるなどして

貴重品の管理をしましょう。

 

 

 


台湾で持ち歩く財布

f:id:yume_yume_yume:20180503152104j:plain

二泊三日でYumeは3万円両替

現地での食事やお土産の購入などに使いました。

ちょうどいい金額でした。

ちなみに現地で両替した方がいいです。

 

日本で両替するとレートが悪いのでやめておきましょう。

 

現地で使用する財布は安いものにしましょう。

高いものを持っていると狙われます。

Yumeは100均で購入したものを使ってます。

 

台湾は治安がいいですが、海外なので注意しましょう。

 

旅行中の財布は

みんなで共通の財布を1個作り

みんなで食べたものはそこから出すのが

Yumeのオススメ。

 

毎回割り勘するのは面倒なので。

 

 

 

クレジットカード

VISAかMASTERだと比較的どこでも使えます。

アメックスは台湾では使えないことが多いです。

 

もし台湾で台湾ドルがなくなってすぐに引き出したい時に

クレジットカードのキャッシングで引き出すことも可能です。

 

また、クレジットカードは海外旅行保険としても使えます。

利用して初めて保険として使えるものと

持っているだけで保険として使えるものがあります。

【エポスカード】

 エポスカードは入会費・年会費無料。

持っているだけで海外旅行保険がつきます。

 

VISAの場合有効なので必ずVISAにしましょう。

 

緊急医療アシスタントサービスというものもあり

何かあった時に日本語で24時間対応してくれます。

 

また現地でお金が足りなくなった時のキャッシングとしても使えます。

 

 

 

観光用のバッグ

夜市は人が多いのでスリ被害も合いやすい。ショルダーがオススメ。

 

高いものを持っているとスリに狙われる可能性が上がるので

ブランドものはやめて

安いものにしましょう。

携帯電話

現地で携帯を使用するときは現地SIMを購入するか

日本でWi-Fiを借りましょう。

 

Wi-Fiの場合はスマホの設定も

機内モードにすればいいだけなので

簡単です。

 

現地SIMは空港で購入できますが心配な方や

慣れてない方は日本でWi-Fiを借りた方が無難です。

 

台湾はホテルやコンビニなどでもWi-Fiが飛んでるので便利です。

世界中でインターネット!グローバルWiFi

イモトのWiFi

 

どちらも使用したことがありますが

グローバルWi-Fiの方が容量が大きく価格も安いです

上記のサイトで価格のシュミレーションもできるので

参考にしてみてください。

  イモトのWi-Fi グローバルWi-Fi
最大容量 500MB 1000MB
金額 1280円 1301円

注)どちらも台湾での最大容量・早期割引の一日あたりの価格です

 

 

 

充電器

台湾の電圧は110V。周波数は60Hz。

変圧器は必要ありません。

コンセントも日本と同じ形式なのでそのまま使えます。

たまに3つ穴式もありますが

その場合もそのまま使用して大丈夫です。

 

 


衣服

台湾は沖縄よりも南に位置し一年中暖かい地域です。

ただ、台北と台南では気温に差があります。

 

湿度も高く結構ジメッとしています。 

その時の季節に合わせた格好を用意しましょう。

 

 

持っておくと便利なものチェックリスト

折りたたみ傘・防水パーカー

 台湾の中でも台北にいく場合は雨具は必須。

台湾の人気観光スポット九份にいく場合はさらに必須。

九份はかなり雨が多い。三分の一は雨らしい。

 

九份や夜市にいく場合はかなり人が多いので

傘をさしながらだと観光しづらい。

 

なので防水パーカーが役立ちました。

 傘をさしながらだとせっかくの景色も見れないので

防水パーカーがオススメ。

 

最近はかわいいレインコートも多いからうれしい。

 


 日焼け対策グッズ

雨が多いとは言っても台湾は暑いし日差しも強い。

日焼け止めなどの日焼け対策グッズもあると便利。

 

日本とは緯度が違うので台湾の

強烈な紫外線に肌がやられたって人もいます。

紫外線対策はしっかりしておいた方が吉。

 

Yumeのオススメはスプレータイプ。

楽だし、メイクの上からもスプレーできる。

髪の毛や頭皮にもスプレーできるから

全身の紫外線対策もできる。

 

日焼け止めスプレーを台湾旅行に持っていく時は

可能な限りスーツケースに入れて

受託手荷物として預けた方がいいと思います。

 

 持ち歩くならなるべく小さいものが便利。

 

 

 

衣類圧縮袋

スーツケースの中には荷物やお土産や思い出がいっぱい。

帰りにはさらにパンパンになることも

多いのではないのでしょうか。  

 

洋服は衣類圧縮袋に入れて

なるべく薄くするとスーツケースが

パンパンになるのを軽減できます。

 

手巻きタイプなら掃除機なしで簡単に圧縮できます。

100均のよりも圧縮させやすいです。

 

 

ウェットティッシュ

日本のようにおしぼりをもらえないお店も多いので便利。

ゴミはゴミ用の袋を準備するか

ゴミが出ないように手ピカジェルを使用するのも便利。

 

手ピカジェルなら持ち運び用の小さいサイズもあって便利。

 

日本みたいに衛生的な場所ばかりじゃないので

綺麗好きな人や夜市にいく人にはオススメ。

 

 

 

 まとめ

どうでしたか?

今回は実際に台湾に行って感じた

必要なものをまとめました。

 

何事も準備って大切。

 

準備万全で楽しい台湾旅行にしてくださいね。

台湾にいく予定の人はよかったら参考にしてみてください。

 

 

 

 では良いご旅行を!!!

 

台湾に行った時の関連記事はこちら 

www.xn--68j6d6d8b4p3b.jp

www.xn--68j6d6d8b4p3b.jp

www.xn--68j6d6d8b4p3b.jp

www.xn--68j6d6d8b4p3b.jp