アングラめし〜池袋から駒込間の食べ歩き〜

主に山手線の最も?アングラな区間で飲みあるきの記録。たまには違う場所も行きます。笑

【スポンサーリンク】

目黒茶屋はカレーランチおすすめのカフェ。西陣織の壁をいつまでも見ていられる件

 

 

 

どーも。Yumeです。

今回は目黒のカフェについて紹介します。

 

目黒茶屋はカレーランチおすすめのカフェ。西陣織の壁をいつまでも見ていられる件

 

  • 目黒のカフェが知りたい
  • ちょっと変わった内装のカフェに行きたい
  • ぼーっとしたい時におすすめのカフェが知りたい

という人におすすめのカフェです。

 

 

 

アクセス

Kitchen bar 新目黒茶屋

Kitchen bar 新目黒茶屋

KITCHEN BAR 新目黒茶屋

食べログ KITCHEN BAR 新目黒茶屋

目黒駅東口より徒歩3分。

 

 

 

近くには以前紹介した維新もある。 

www.xn--68j6d6d8b4p3b.jp

 

 

 

このお店は前を通りがかって知った。

カレーの美味しそうな匂いがしてつられて入ったのがきっかけ。

 

調べてみたらロケなどによく使用されているお店だった。

 

 

 

メニュー

ランチのメニューはカレーで3種類日替わりの様子。

この日のランチカレーは

  • 鶏肉とマスタードのココナッツカレー
  • 豆腐ときのこのキーマカレー
  • ひよこ豆とツナのトマトカレー

の3種類。

ちょっと変わったカレー。

 

サラダ付きで全部1000円。

なんともわかりやすい値段。

ちなみに大盛り無料。

 

夜のメニューはまた違う様子。

和風イタリアンをテーマとしたメニューがある。

 

和風イタリアンってなんだ?

と思った。

 

のりマヨで食べるフライドポテト

チキンとしめじの柚子胡椒ピザ

和ヒージョなんてものもある。

なんという創作力。

 

定番じゃない創作力だ!

といわんばかりのメニュー。

おもしろい。

 

案外食べて見たらハマるのかもしれない。

一度夜もいって見たい。

 

そんな創作力満載の目黒茶屋。

飲み放題つきのコースもある。

2時間半の飲み放題付きで

4000円というお手頃価格から提供されている。

 

ハッピアワーで

平日17時から20時までなら

ワイン飲み放題で3000円なんてこともできる。

 

お財布にやさしいカフェ目黒茶屋。

 

なんか「なんでもあり」感がおもしろい。

 

貸切やパーティーにも対応可能で

プロジェクターやマイクがあるらしい。

やはり「なんでもあり」感が強い。

 

いろんな場面で使い勝手が良さそうだ。

 

そんな目黒茶屋にYumeが来店したのは

平日の14時半。

 

店内はまずまずの客入り。結構人気なようだ。

 

客層は幅広くサラリーマン風な人から学生さん

更には犬の散歩途中の初老の方までいた。

 

おそろしいほどの「なんでもあり」感。

 

感心していると空いている席に座っていいですよと

菅田将暉風の店員さんに声をかけられた。

一際目立つ西陣織のかわいい壁から

近い席をYumeはチョイスした。

 

 

 

和洋折衷の店内

 

目黒茶屋のカウンターはこんな感じ。

 

 

こちらは席から見える店内。

 

なんとも和洋折衷。

壁は西陣織の壁紙。

照明はスワロフスキーのシャンデリア。

 

なんとも非日常的な空間。

 

これぞ目黒のザ・なんでもあり。

感動するほどに「なんでもあり」だ。

 

着席後後ろを振り返ってみると壁に衝撃を覚える。

 

 

きれいだ。

 

じーっと壁を見つめてしまう。

見つめていても飽きない。

 

おもしろい。

 

なんでもありって素敵やん。

と思わずにはいられない瞬間。

 

そんなこんなでYumeは

豆腐ときのこのカレーを注文。

ひよこ豆とツナのトマトカレーは売り切れだった。

 

注文後5分ほどで到着。

 

 

 

豆腐ときのこのカレーの感想

 

 

先にサラダが到着。

小ぶりなサラダ。

シャキシャキとしている。

 

うん。いたって普通のサラダ。

 

なんでもありなカフェで出されたサラダはいたって普通。

それもまたおもしろい。

 

 

豆腐ときのこのカレー

 

ご飯にスパイシーなインド風漬物が添えられており

豆腐ときのことひき肉の食感がおもしろい。

 

豆腐カレーって好き。

 

絹豆腐の食感がいいアクセントになっている。

ルー自体は結構スパイシーな感じだが

絹豆腐が中和してくれている。

 

辛いのが好きな人には物足りないかもしれないが

まずまずな感じ。

 

でもね、これも普通というか感動はしない。

 

どんなに頑張っても

壁のインパクトには勝てないことに気づく。

 

いや。普通においしいんだけど

壁が気になって仕方がない。

 

食べている最中も壁に目がいってしまう。

西陣織が好きな人や不思議な空間が好きな人は

気に入りそうな雰囲気だ。

おもしろい。

 

なんだか一見ごちゃ混ぜに見える店内が

自分も「なんでもあり」になった感じがして

ちょっと居心地良くも感じる。

 

みんなでわいわい壁を見ながら食事もいいけど

1人でぼーっとするのにも良さそう。

 

なんとも不思議な「なんでもあり」空間だった。

 

以前紹介したちょっと変わったカレー店に関する記事はこちら

www.xn--68j6d6d8b4p3b.jp

 

 

 

営業時間

11:30〜23:00

フードラストオーダー22:15

ドリンクラストオーダー22:30 

 日曜・祝日は22:00閉店

 

定休日 不定休

 

 カード払いは3000円以上より可能

クレジットカードで支払いをすることに関する記事はこちら

www.xn--68j6d6d8b4p3b.jp

 

お家でワインを楽しみたい人におすすめの記事はこちら

www.xn--68j6d6d8b4p3b.jp

 

 

 

まとめ

  • 目黒茶屋は和洋折衷の不思議な空間を提供するカフェ
  • 飲み放題もあり結構お手頃な価格で楽しめる
  • ランチのカレーはかわいいカレーとかわいい内装を楽しめる 
  • なんでもありな空間が居心地良いカフェ

 

ごちそうさまでした。アングラバンザイ!!!