アングラめし〜池袋から駒込間の食べ歩き〜

主に山手線の最も?アングラな区間で飲みあるきの記録。たまには違う場所も行きます。笑

【スポンサーリンク】

浅草ホッピー通りで人気「つくし」のもんじゃ。下町グルメはやっぱりおいしい説

 

 

 

どーも。Yumeです。

今回は浅草の下町グルメについてご紹介。

 

 

 

浅草でオススメ「つくし」のもんじゃ。下町グルメはやっぱりおいしい説

 

浅草といえばやっぱり下町グルメ。

Yumeは個人的に大好きな街です。

 

今回は気分で浅草にいくか!って友人と話し

行ってきました。

浅草観光した後はやっぱり食事。

 

やたら並んでいるお店があるなー。と思って

通りがかったお店に入ってきました。

 

 

 

浅草「つくし」への行き方は?

つくし

食べログつくし

つくし

ぐるなびつくし

浅草駅から徒歩6分ほど。

 

浅草寺からほど近い場所にある。

 

いわゆるホッピー通りにある。

この通りは飲み屋さんがいっぱい。

 

近くにウインズ浅草があるからか

競馬がやっている時間に来店していると

いたるところで競馬の話をしている。

 

レースが終わった後は歓声や悲鳴が上がることも多い。

 

こんなカオスな空間であるホッピー通りが好きだ。

カオスだからこそ好きだ。

 

ところでなんでホッピー通りっていうの?

ホッピー通りは安いお店がいっぱい軒を連ねる場所。

 

お店の外で食べれるスタイルが多い。

別名煮こみ通りとも言われており

煮込みが食べれるお店を中心に下町グルメが食せる。

 

ビールよりも低価格で飲めるホッピーが

よく飲まれていたことからホッピー通りと言われたんだとか。

 

いかにも下町って感じの雰囲気満載な場所なので

潔癖の方にはオススメしない。

が、一度通りは見てみたら面白いかも。

 

煮こみ通りなんだから煮こみを!と思っていたが

もんじゃのお店も多く

今回はもんじゃって選択肢もありだななんて思ってたら

なんだか良さげなお店を発見。

 

 

この外観。たまらない。

 

待ちが2組。お店の外のドラム缶のイスに座り順番を待つ。

日曜の18時。

もうすでに飲んだ後であろう人々が通りには溢れている。

 

なんだか明日が仕事なのが嘘みたいな光景だ。

 

毎日こういうことはできないけど

たまに味わう非日常は心地良い。

そんなことを思っていると順番が来た。

 

Yume達の後にも並んでいる人がいたので結構人気店のようだ。

並んでいるときはもっと並んでいることもあるらしい。

 

お店は客席50席。

予約可能。

もちろんノリでいくことも可能。

 

 

 

つくしは1965年創業。浅草で愛され続けているお店らしい。

そんな「つくし」は

多数の芸能人達にも愛されているお店だった

 

 

 

ビートたけしが愛したお店?

店内に入ってテーブル席に着席すると

ビートたけしさんの写真が。

 

お笑いBIG3としても映画監督としても

多彩な才能を発揮しているビートたけしさん。

そんなビートたけしさんが「俺は浅草に育てられたからな」

と色んなインタビューなどで言っているんだとか。

 

そんなビートたけしさんがフランス座で

エレベーターボーイをしていた時から

通っていたお店が「つくし」。

 

なんかかっこいい。

 

他にも店内には多くの芸能人のサインがあった。

モモクロさんも来店した様子

2014年2月18日に放送したテレビ朝日の番組

「モモクロChan」で高城れにさんと玉井詩織さんが訪れたらしい。

 

モモクロもんじゃというものもある。

 

さらに 

 メニューをみてみると

GACKTさん考案のもんじゃ焼き発見

 

牛すじ・ネギ・キムチ・辛みそをミックスさせたもんじゃのようだ。

色んな芸能人に愛されたお店なんだなと実感。

 

 

 

「つくし」のメニューは?

もんじゃ焼き&お好み焼き

  • 明太子もちチーズ950円
  • デラックス950円(豚・牛・イカ・エビ・玉子)
  • ガクト950円(すじ・ネギ・キムチ・辛みそ)
  • 五目850円(イカ・桜えび・切イカ)
  • ミックス850円(イカ・エビ・牛)
  • シーフード850円
  • つくし800円(たくあん・魚肉ソーセージ・ちくわ・イカ)
  • ポパイチーズ800円(ほうれん草・チーズ・玉子)
  • 牛すじネギ800円
  • 牛すじキムチ800円
  • 牛700円
  • 牛すじ700円
  • 明太子750円
  • チーズ700円
  • もち680円
  • 豚バラ680円
  • ホタテ750円
  • かき700円
  • 激辛680円
  • カレーコンビーフ800円
  • トマトもんじゃ950円
  • モモクロもんじゃ950円

など他多数のメニューあり。

 

トッピングなども入れたら可能性は無限大。

1品鉄板焼きや焼きそばなどのメニューもあり。 

 

なんと煮込みもあった。

チヂミもある。

ホルモン焼きなどもある。

 

本当にメニュー豊富である。

 

 

 

「つくし」の感想

砂肝バターを注文

 

味はついているから焼いたら

そのままお召し上がりくださいとのこと。

 

もちろんホッピーを注文し

ホッピーと一緒にいただいた。

やっぱりよく合う。

 

うまい。

 

下町グルメって感じでうまい。

これぞな感じが心地良い。

 

 

 

とん平焼きの感想

 

薄く伸ばした生地に豚バラをのせトロトロ玉子をのせた1品。

店員さんが焼いてくれた状態で提供してくれる。

玉子を潰していただく。

 

これうまい。

 

玉子がいい感じでマッチしている。

これまたホッピーが進む。

 

 

 

もんじゃ「つくし」の到着

 

たくあん・魚肉ソーセージなど結構変わった食材の組み合わせ。

 

かなり食感が面白い。

初めて食べた食感。

 

たくあんは結構大きくカットされている。

 

店員さんに焼いてもらうことも可能。

でもワイワイしながらみんなで作るのもまた楽しかったりもする。

おいしい焼き方も店内で紹介されている。

 

「つくし」オススメの

おいしいもんじゃの焼き方

1鉄板があたたまったことを確認し油を引く

 

2まんべんなく油を広げる

 

3まずは具だけを鉄板にのせ、だし汁は残しておく

 

4具だけを1・2分炒める

 

5スプーンなどで中央に穴を開けるように土手を作る

 

6作った土手の中にだし汁を流し込む

 

7ぐつぐつと煮えるまでしばらく待つ

 

8煮えたら全体的にかき混ぜる

 

9完成

 

これもホッピーによくあってうまい。

 

おこげにしてつまみにホッピー。

最高に ハッピーな休日だ。

 

 

 

お好み焼き「ポパイ」の感想

 

 チーズのもちもち感がいい。

さっきのとん平焼きのチーズとおそらく同じであろう。

トロトロチーズと玉子のトロトロ感がうまい。

 

とん平焼きよりも生地が厚め。

 

あぁ。幸せ。

浅草の街から入ってくる風も心地よく最高に幸せな夜だった。

 

 

 

 営業時間

11:00〜23:30(ラストオーダー22:30)

基本的に火曜日

 

カード不可

 

 

 

まとめ

  • 浅草のつくしはメニューが豊富
  • お好み焼きももんじゃもおつまみもオススメ
  • Yumeの一番のオススメは「ポパイ」
  • 芸能人も多数通うお店
  • 気取ってない下町グルメのお店で価格もお手頃

 

 

 

ごちそうさまでした。アングラバンザイ!