アングラめし〜池袋から駒込間の食べ歩き〜

主に山手線の最も?アングラな区間で飲みあるきの記録。たまには違う場所も行きます。笑

【スポンサーリンク】

アラサー女4人で台湾二泊三日食べ歩き旅行。仇分・饒河街夜市へ

 

 

 

どーも。Yumeです。

今回は2018年3月にいって来た台湾旅行について紹介します。

 

  • 台湾に行くから観光情報が知りたい
  • 台湾のグルメが知りたい
  • 台湾で食べ歩きしたい

って人にオススメの情報を紹介します。

 

アラサー4人で台湾二泊三日食べ歩き旅行。仇分・饒河街夜市へ

海外旅行はExpedia Japan

 

前回記事はこちら

 

www.xn--68j6d6d8b4p3b.jp

 

www.xn--68j6d6d8b4p3b.jp

 

 

二日目の続き

二日目お寺巡り・小籠包巡りをし猫村へといった。

そして猫村とさよならし、次の目的地へ

 

 

仇分

 

千と千尋の神隠しの舞台としても有名な仇分。

台湾人気観光スポット。

ノスタルジックかつ幻想的な夜景がたのしめる。

 

昔は金鉱発掘地域であり、多くの金が掘られていたらしい。

かつて日本が台湾を統治していたころ最も栄えていたらしい。

 

台湾北部の山のそばに位置し、年間300日も雨が降るという場所。

そう。今日も雨。しかもかなりの土砂降りだ。

風も強く傘の意味はない。

 

オーマイガー。

そう思って私たちは仇分の入り口前のセブンイレブンにてカッパを購入。

ウインドブレイカーのような防水の洋服があれば便利だったと思う。

 

 

 

かなり階段も多く、雨がふると滑りやすいので歩きやすい靴がオススメ。

そしてかなり混んでいるので傘は邪魔になる可能性が。

カッパまたはウインドブレーカー(防水パーカー)が必須。

 

夜はかなり混み合っているが午前中は比較的混雑していないようです。

だけど夜景が見たい方は夜がオススメ。

 

カッパも購入し、いざ九份へ!!!

 

 

頼阿婆芋圓(ライアーボーユィユエン)

 

里芋・山芋・さつまいもなどのおいもと

片栗粉で作ったお団子のぜんざいのお店。結構混み合ってた。

イートインスペースもある。

 

あまりキレイなお店ではない。だがそれも味があっていい。

 

冷たいものとあたたかいものがあったが

その日は雨風が激しく寒かったためあたたかいものをチョイス。

 色んな色の芋団子が入っており甘さは控えめだ。

 

結構ボリュームがあるのでたくさん食べたい場合は

シェアしたほうがいいかもしれない。

 

 

 

肉まん

甘いもののあとはしょっぱいもの!

ってなわけで肉まんを食す。

これまた冷えた体に染み渡るうまさ。

安定感を感じる。

 

うんうん。やっぱり肉まんはうまい。

 

そしてすごい奇妙な色をした肉まんもあった。

これはチャレンジできず残念。

次回はいってみたい。

 

 

 

そして次は台湾茶!

 

湯婆婆的湯屋 

 

名前に湯婆婆ついとりますやん。

千と千尋ですやん。

行くしかないですやん。

 

ちなみに日本語通じます。晴れてたら景色もいいんだろうなぁ。

 

ここは最初の1回は店員さんがおいしい台湾茶を入れてくれる。

説明してくれるので次からは自分達で入れるスタイル。

 

体の芯まで温まる。

 

香りもいい味もいい。

お菓子もいただけて大満足。

 

 

なんてキレイなんだ。

本当に千と千尋の神隠しの中に入ったみたいだ。

人は確かに多かったし、傘も結構ぶつかるし大変だったけど

キレイな景色に癒された。

 

台湾よノスタルジックで幻想的な夜をありがとう。

 

 

 

待ち合わせ場所にて個人ツアーの現地スタッフと待ち合わせし

いざ次の目的地へ 

 

ツアー参加なら旅行会社のものよりも個人ツアーがオススメ

海外現地オプショナルツアー・アクティビティの予約サイト 「タビナカ」

 

゜:*★台湾のオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

 

帰りの車ではみんな爆睡。

仇分は階段も多いし結構歩くし疲れてたんだなぁ。

と実感。アラサー疲労たまりやすい。

 

電車やバスなどの公共交通機関だと

怖くてねれないので本当に個人ツアーにしといてよかった。

 

 

 

お次はまたしても夜市

 

夜市の前の通りにかわいいランタンがずらり。

完全にテンション上がるやつ!!

 

 

饒河街夜市 

台北第二位の規模の夜市。

かなり混み合っていた。

1kmないくらいの1本道にズラーっと並ぶ屋台。

約400もの屋台が並んでいる。

 

グルメの屋台だけではなく、

食器や衣料品・占いなど様々な屋台が並んでいてみていて飽きない。 

 

饒河街夜市の入り口付近に1番人気・行列のできる屋台がある。

それは・・・。

 

福州世祖胡椒餅

いつも行列ができている有名店

もはや屋台のレベルからはかけ離れている。

近くに行くと香ばしくていい匂いが食欲をそそる。

 

これは並んでも食べるしか!

屋台なので並ぶといっても5〜10分くらいのものだった。

 

さっそくいただく。もう我慢できない。

カリッカリの皮。中の餡はジューシー。

肉とネギと胡椒のスパイシーさがうまい。

これぞB級グルメ。

 

ただ、できたてなのでものすごくあつい。

ヤケドにはご注意を。

アラサー4人中2人負傷しました。

 

皮も厚く中もしっかり詰まってるので1個食べると多いかも。

みんなでシェアしよう。

 

ちょっと食べてから少し冷ましていただくことを強くすすめます。

 

ちなみに饒河街夜市以外でも胡椒餅はあるがここか龍山寺近くの胡椒餅がオススメ。

(龍山寺近くはおやすみだった)

やっぱり屋台によって味に違いが生じる。

 

 

女心も忘れたくないアラサーは

インスタ映えしそうなジュースを発見

 

 

これ流行ってるのか寧夏夜市でも見かけました。

お祭り感がさらに増す。

 

 

 臭豆腐

饒河街夜市の中に何店舗かある。

近くを通るたびに臭う。臭う。

ただひたすらに臭い。

なんだろう腐った臭い。

 

個人ツアーのガイドさんが食べたほうがいいよと言っていたので買ってみた。

 

結構勇気が必要だったがアラサー4人集まれば怖くない。

臭いも徐々に慣れてきたぞ。

 

阿根脆皮臭豆腐という屋台で購入したのだが

こちらの臭豆腐は臭豆腐界ではあまり臭くない方なんだとか。

 

さて、勇気を振り絞り、いただきます。

豆腐はカリッとしている。

なんか厚揚げを焼いたような感じでタレも味噌ダレって感じ

意外にうまい。

 

ビールに合う。

 

食べてみると意外に臭くない。

不思議なもんだ。

 

臭豆腐にチャレンジするアラサー4人組が面白かったのか

日本人にも現地人にも「どう?」

って声をかけられた。

これだから旅はおもしろい。

 

そんなこんなで2日目が終了。

個人ツアーのガドライバーさんと待ち合わせている場所へ行き

ホテルまで送ってもらった。

楽チン。楽チン。

 

本日もたくさん食べ歩いた。

満腹。満腹。

 

ごちそうさまでした。 

海外旅行はExpedia Japan

 

ホテル料金比較『トリバゴ』

 実際に持って行ったガイドブック

 

女子旅にオススメ。持ち歩きしやすいサイズ感。 余白が多いから書き込みをして自分用にカスタマイズ可能。 何と言ってもガイドブック感があんまりないから持ち歩いていても恥ずかしくないところがオススメ。

 

 情報が多く、いろんな場所の情報をたくさん知りたい人にオススメ。

見ているだけで楽しい一冊。

サイズは大きめなので持ち歩くにはイマイチ。

 

 

まとめ

  •  仇分はすごく混んでいるがノスタルジックで幻想的な風景が広がっていてすごくキレイだった。夜がオススメ。
  • 仇分は年間300日雨。混雑しているので傘よりカッパや防水パーカーのほうが動きやすい。ビニ傘はだったらはぐれてたかも。
  • 階段や歩く距離が長いため歩きやすい格好がいい。
  • 饒河街夜市は台北第二位の規模の夜市。
  • 胡椒餅は行列だが並ぶ価値あり。ヤケドにはご注意を。
  • 臭豆腐はとんでもない臭いを発しているが、意外にイケる。勇気がある人はぜひ。
  • 個人ツアーは楽チン快適。

海外現地オプショナルツアー・アクティビティの予約サイト 「タビナカ」

゜:*★台湾のオプショナルツアー予約VELTRA★*:°