アングラめし〜池袋から駒込間の食べ歩き〜

主に山手線の最も?アングラな区間で飲みあるきの記録。たまには違う場所も行きます。笑

【スポンサーリンク】

神楽坂にある翔山亭の黒毛和牛贅沢重専門店はコスパが良すぎた件

 

 

 

 

どーも。Yumeです。

今回は神楽坂のグルメ情報をお伝えしていきます。

 

 

 

神楽坂にある翔山亭の黒毛和牛贅沢専門店はコスパ良すぎる件

 

今回は以前食べログをみてYumeが気になっていたお店。

予約が不可だったりで中々行けていなかった。

今回は友人にその話をしたら見事実現。

行ってきました。

 

翔山亭ってどんなお店?

神楽坂に本店のある焼肉やすき焼きなど和牛など肉料理のお店。

ハンバーグや和牛重の専門店なども手がけている。

 

こだわりとして5つのMをかかげている。

  • 無冷凍
  • 無端材
  • 無輸入
  • 無化学調味料
  • 無農薬野菜

というものだ。

 

こだわりが強い。

 

本館の情報はこちら

神楽坂 翔山亭 神楽坂本館

食べログ神楽坂 翔山亭 神楽坂本館

 

 

 

アクセス

神楽坂 翔山亭 黒毛和牛贅沢重専門店 神楽坂本店 (ショウザンテイ) - 飯田橋/牛丼 [食べログ]

 

地下鉄飯田橋B4出口から徒歩3分

JR飯田橋駅から徒歩5分

東西線神楽坂駅から徒歩12分

といった感じ。

 

Yumeは地下鉄飯田橋駅B4出口からいったので

一本道で行けて快適だった。

 

神楽坂の名所かくれんぼ横丁からほど近い場所にある。

ところでかくれんぼ横丁ってなんでそういう名前なの?

かくれんぼ横丁は大通りから一本離れている。

そんなかくれんぼ横丁なら「お忍びで遊びにきた人を後ろからつけていってもわからなくなってしまう」という理由で名付けられたんだとか。

 

また一説では都で初めての五つ子の母の実家があり

実家の路地で五つ子たちがかくれんぼしていたんだとか。

 

なんだか粋な理由だ。

 

そんなかくれんぼ横丁から近い場所にある。

翔山亭の黒毛和牛専門店に行くまでの道に

西の「よーじや」東の「まかないコスメ」と評される

「まかないコスメ」の専門店もあった。

 

 

そんなこんなで翔山亭の黒毛和牛贅沢重専門店に到着。

 店内はカウンターのみの10席。

祝日の18:30

満席だったがちょうどお会計するお客さんがいたので

ほぼ待つことなしで入店。

 

ラッキーだった。

その後も入店は絶えず、ほとんど満席な状態だった。

 

 店内は高級感のある上品な感じ。

 

大人の静かな時間を提供してくれる。

客層は様々で意外に若い人も来店している様子。

 

 

 

コースメニュー

 翔山亭の黒毛和牛贅沢重専門店は梅・竹・松の3つのコースから選ぶことができる

  • 梅1000円(しぐれ煮・ローストビーフ)
  • 竹1480円(梅+突き出し+サーロイン)
  • 松1980円(竹+ヒレ)

ご飯大盛りはプラス100円

さらに単品で

  • 赤だし120円
  • 小生380円
  • 生ビール500円

 

 

 

翔山亭の肉重へのこだわり 

お肉はA4ランク以上の厳選された物のみを使用

一切冷凍していない。

 

お茶漬けで使用している出汁は

化学調味料不使用の天然出汁。

 

食事と一緒に提供されるお茶は

ごぼう茶を使用。

(効能)便秘解消・むくみ改善・美肌効果・冷え性緩和・若返り

 

 

 

てな訳でYumeは竹のコースを注文。

翔山亭黒毛和牛贅沢重専門店「竹」の感想

先に説明しておくと

お店でオススメしている食べ方がある。

 

オススメの食べ方

1まずはそのまま食べる

2黄身ダレが別皿で提供されるのでそれを混ぜてお肉につけるかお重にかけて食べる

3別のお椀にしぐれ煮とご飯と薬味を入れてひつまぶし風にしていただく

というもの。

一回の食事で様々な味を楽しめる。

なんという贅沢。

 

注文後すぐにごぼう茶と漬物2種が出された。

 

ごぼう茶は芳ばしくてさっぱりしていてうまい。

これで健康にいいなら最高じゃんと思う。

 

漬物は大根のからし和えと紫キャベツの漬物。

お肉がかなりジューシーだから途中で食べると

さっぱりしますよと店員さんに説明を受けた。

 

でもこの漬物意外にしっかりとした味なので

あんまりさっぱりはしないかも。

 

次に突き出しが提供される。

 

なんとキレイなんだろう。

美しい。

 

味は付いているので何もつけずにお召し上がりくださいとのこと。

 

一口でいただく。

口の中でとろける。

うまい。もっと食べたくなってしまう。

 

そんなことを思っているうちに

黒毛和牛贅沢重が到着。

思っていたよりも待っている時間はなかった。

 

 

なんとキレイ。

高級感あふれんばかり。

 

それでは開けてみよう。

 

 

 なんと!美しい。

ああ。見た目からおいしいことが確定している。

 

ご飯の上にしぐれ煮と

ローストビーフ3枚

サーロイン1枚

 

トッピングに青菜と大根おろしゆずが飾られている。

 

まさに贅沢。

至福のひと時が始まる。

 

ローストビーフは厚みがあってうまい。

サーロインはとろける旨さを感じさらにうまい。

しぐれ煮はしっかりとした味でこれまたうまい。

 

いろんな肉を楽しめる。

なんという贅沢。

 

そのまま食してもうまい。

 

次に黄身ダレに肉をつけてみる。

ああ。うまい。

すき焼きの様な感じになる。

味の変化がおもしろい。

 

 次にひつまぶし風にしてみる。

卓上にわさび・海苔・ゴマの素があるのでお好みで入れることができる。

お重に添えられていたゆずはここで入れるのがオススメ。

これまたサッパリとしてうまい。

 

今まではこってりしていたのが一変。

サラッと食べれてしまう。

 

3種の食べ方で様々な肉の楽しみ方を堪能。

なんという贅沢。

さすが贅沢重。

 

満腹になった。

空間も視覚も味覚も楽しめた。

 

素敵な夜ご飯をありがとう。 

 

同じ通りに翔山亭のハンバーグ専門店もあるらしい。

こちらもいつか食べてみたい。

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13209320/

 

 

 

営業時間

平日

ランチ11:00〜16:00(ラストオーダー15:30)

ディナー17:00〜21:00(ラストオーダー20:30)

 

土日祝日

11:00〜21:00(ラストオーダー20:30)

支払いはカード不可

 

まとめ 

  • 翔山亭の黒毛和牛贅沢重専門店はコスパが良すぎた
  • 重をいろんなアレンジをしていろんな楽しみを味わえる
  • 神楽坂で1軒目にオススメ 

 

 

 

ごちそうさまでした。アングラバンザイ!!!