アングラめし〜池袋から駒込間の食べ歩き〜

主に山手線の最も?アングラな区間で飲みあるきの記録。たまには違う場所も行きます。笑

【スポンサーリンク】

神楽坂のシマダカフェはおしゃれすぎるランチにもディナーにもオススメだった件

 

 

 

どーも。Yumeです。

今回は神楽坂のカフェを紹介します。

 

神楽坂のシマダカフェはおしゃれすぎるランチにもディナーにもオススメだった件

 

このお店を知ったのは偶然前を通りがかって。

「フレンチトースト」の文字を発見し

美味しそうと友人と話し、行ってみるかという話になった。

 

 

アクセス

シマダカフェ

ぐるなびシマダカフェ

シマダカフェ 神楽坂

食べログシマダカフェ 神楽坂

飯田橋駅B3出口より徒歩3分くらい

 

ビルの3階にある。

 

神楽坂の駅周辺にかわいいコスメのお店がある。

「まかないコスメ」だ。

神楽坂の雰囲気に合っている。

エレベーターで3階へと向かう。

目の前に広がった光景はおしゃれ空間。

 

テラスハウスに出てきそう。

 

 

 

なんというおしゃれ空間。

店員さんもおしゃれ。

こんなところでMacを広げ作業してみたいものだ。

 

ヨーロッパの住宅をイメージした空間なんだという。

 

客席は30席。開放的な空間。

流れている音楽もおしゃれ。

 

テラス席もあった。テラスでお茶も気持ち良さそうだな。

 

シマダカフェは混雑している?

時刻は祝日の19:30頃

店内は混み合ってはいなかったが

帰る頃には結構混み合っていた。

 

けど普段は土日祝日などは結構混雑いていたりするようだ。

 

パーティーやアニバーサリーの予約も

やっているようなので

そういうのに使用するときは

予約していくのもいいかもしれない。

 

テレビのロケ地なんかに使われてそうだね

なんて友人と話していた。

帰宅してから調べてみた。

 

本当に使われていた。

 

 

 

 

キスマイブサイクなど多数の番組でロケ地として使われている

検索してみると、キスマイブサイクのロケ地として使用されていたらしい。

 

それ以外にも多数のメディアに取り上げられているらしい。

V6の三宅健がオススメカフェとして雑誌でも紹介していたらしい。

 

どうりでおしゃれなカフェなわけだ。

 

店内にはアクセサリーやバックの販売を行っている場所もある。

 

売っているものまでおしゃれだ。

 

 

 

メニュー

看板にも出ていたフレンチトーストを注文することに

  • 神楽坂フレンチトースト(焼きリンゴとチーズクリーム)1200円
  • 神楽坂フレンチトースト(苺と桜のクリーム)1100円
  • 神楽坂フレンチトースト(りんごとレモンクリーム)1050円
  • 神楽坂フレンチトースト(プレーン)950円
  • 神楽坂フレンチトースト(チョコ)1100円
  • 神楽坂フレンチトースト(苺コンポート)1050円
  • エッグベネディクト1050円
  • アボカドとスモークサーモンのサンドウィッチプレート1200円
  • 十穀米の手作りサンドウィッチプレート1150円
  • 生チョコ700円

などなど他にも多数のメニューがある。

 

そんな中気になるメニューを発見

初恋ソーダ

なんだこのかわいい切ない胸キュンメニューは。

f:id:yume_yume_yume:20180506082328p:plain

出典:http://shimadacafe.com/menu

 

おしゃれすぎるドリンク。

これ次回は飲んでみたい。

 

姉妹店のライブハウスで生まれたノンアルコールカクテルらしい。

ザクロとライムが使用されているらしい。

その甘酸っぱさが「初恋」を感じさせるんだろうな。

 

こんなおしゃれな空間で初恋を思い出しながら飲んでみたい。

 

そんな中フレンチトーストを注文。

店員さんもおしゃれな人が多く

調理している光景をみてるだけで

こっちもおしゃれな気になってくるから不思議だ

 

 

 

 

感想

10分ほど待って到着。

 

今回は

  • 生チョコ
  • 神楽坂フレンチトースト(苺と桜のクリーム)
  • 神楽坂フレンチトースト(チョコ)
  • 神楽坂フレンチトースト(苺コンポート)

を注文。

 

フレンチトーストへのこだわり

シマダカフェの看板メニューの

フレンチトーストにはこだわりがある。

 

2日間かけて仕込んでいるという。

 

パンをカットして自然乾燥させる。

ここで大体一日。

季節などによって乾燥させる時間を変えているらしい。

 

乾燥させたパンに牛乳・砂糖・卵の3つを合わせた液に漬け込む。

ここにも約1日かける。

 

だからシマダカフェのフレンチトーストは

外はカリッとしているのに

中はまるでプリンのようにトロトロ。

 

内装だけでなくメニューへのこだわりもある。

抜かりないのが神楽坂のシマダカフェ。

 

生チョコ

 

シンプルながらもかわいさが満載。

おしゃれ空間にぴったりの1品。

 

とろけてしまうような口どけ。

甘いがしつこくはない。

あぁ。おいしい。

 

 

 

神楽坂フレンチトースト(苺と桜のクリーム)

 

かわいすぎる。

おしゃれ。

 

なんと素敵なフレンチトースト。

 

割ってみた

 

外はカリッと中はふわっとしている。

食べてみるとさらに実感。

 

笑顔が出るほどおいしい。

 

さほどしつこくはない。

さくらクリームも上品でおいしい。

苺はフレッシュで大粒。

 

幸せ。

 

 

 

神楽坂フレンチトースト(チョコ)

 

なんとまぁ。こちらもおしゃれ。

チョコは甘さ満点。

こんな甘いひとときもまたいい。

 

 

 

神楽坂フレンチトースト(苺コンポート)

 

ほんのり甘く煮詰められたコンポートと

バニラアイスのコンボがおいしい。

 

バナナもまた甘くてうまい。

 

4人でフレンチトーストと生アイスをシェアした。

Yumeは一番好きだったのはさくらクリームのフレンチトースト。

今度はエッグベネディクトと一緒に初恋ソーダを飲んでみたい。

 

 

  

営業時間

12:00〜23:00(ラストオーダー22:30)

日曜・祝日は21:00まで(ラストオーダー20:30)

フードのラストオーダーは閉店1時間前

 

ランチタイム12:00〜14:00

カード払い不可

 

 

 

まとめ

  • シマダカフェはフレンチトーストが看板メニューのおしゃれなカフェ
  • オムライスやパスタなどの食事もある
  • フレンチトーストは外はカリッとしていて中はプルプル
  • 店内はヨーロッパの住宅をイメージしたおしゃれな空間
  • おしゃれな空間と時間を楽しみたい人にオススメのカフェだった。

 

 

以前紹介したオススメのスイーツはこちら

 

www.xn--68j6d6d8b4p3b.jp

 

 

ごちそうさまでした。アングラバンザイ!!!