アングラめし〜池袋から駒込間の食べ歩き〜

主に山手線の最も?アングラな区間で飲みあるきの記録。たまには違う場所も行きます。笑

【スポンサーリンク】

寅蔵(駒込のグルメ)霜降り商店街近くの中華

 

 

 

どーも。Yumeです!

 今回も池袋から駒込という山手線のアングラ地域のグルメを紹介してきます。

 

 

 

 

 

駒込って中華とかラーメンがすごく多いんですよね。駒込在住の友人は駒込に住んでからラーメンや中華を食べるようになったとか。

先日私のブログでもさくらという駒込のラーメン店(日本料理麺)について書かせていただきました。

 

nonnbee.hatenablog.com

 

 

駒込のグルメ。中華寅蔵を紹介します!!!

 

 アクセス

駒込駅から歩くこと7〜10分霜降り商店街と言う商店街があります。その商店街からほど近い場所に寅蔵はあります。寅蔵は駒込駅東口から5分ほどの場所にあります。

 

炒め処 寅藏

ぐるなび炒め処 寅藏

 

 

寅蔵を知ったきっかけは友人に駒込のおいしいご飯屋さんを尋ねたのがきっかけ。「駒込でおいしい場所?中華なら寅蔵がおすすめだよ。特に餃子!」とのこと。この友人はおいしいものに詳しい子なんで、言われてすぐに来店。前回寅蔵に行った時は夜に行きました。餃子がめちゃくちゃ美味しかったんですよ。

 

 

 

寅蔵の焼き餃子は6個で480円。や、安い!!!片面はカリッともう片面はもっちり。何度このわがままバディ感。結構皮は薄目。餃子の餡は肉感たっぷり。しかも餡がぎっちり詰まってます。醤油ではなく黒酢とラー油でパクリ。結構小さめの餃子なんでおかわりしたくなっちゃいます。おかわりは自己責任で。

 

 

 

それにしてもうまい。チャーハン大好きYumeさんはチャーハンも追加注文。高菜とレタスの塩味チャーハン880円を注文。高菜もレタスもしっかり入っていました。パラパラチャーハン。塩味が上品で焼き餃子の後にぴったり。チャーハンに餃子中華の王道ですね。

 

 

 

すごーーーくおいしいって訳ではないけど、なんだろう地味にうまいぞ寅蔵。シンプルにうまいぞ寅蔵。気取らずにいける感じでうまいぞ寅蔵。普段いく店としていいぞ寅蔵!!!

なんかこう言う感じのお店って駒込の雰囲気にあってる感じがする。

 

 

 

今日は寅蔵ランチへいざ出陣!!!

 

 

 

 

寅蔵に到着。カウンター6席。テーブル1席4人。私が来店したのは日曜の12時。ちょうどカウンターが1席空いていたのでラッキー。早速カウンターに着席し、メニューを選ぶ。店内は一般的な中華店と言った印象。特にキレイな訳でも汚い訳でもない。

 

 

 

ランチメニュー

ランチは2〜3種類くらいで夏は冷やし系のメニューが追加されるらしい。

 

 

 

 

 

 

辛いもの好きな私は迷わず四川担々麺を注文。しばし待つ。

 

 

 

そして、待つこと5分。キターーーーーーーーーーー!!!

 

 

 

 

 

ごまのニオイとラー油のニオイと山椒のニオイの三重奏。これぞ中華!

色は赤茶っぽい感じ。ふむふむ。悪くない。

スープをまず一口。ごまとラー油と山椒が口の中で広がる。おいしい。だけど、脂っこい。ラー油が効きすぎているんだろうか。辛さはそんなに辛くない。まろやか系担々麺。一口めはおいしいと素直に感じたものの、ごくごく飲むようなものではないなと思い、麺へ移行。麺をす・す・る!

 

 

 

麺は細麺。ザ・中華麺って感じ。やや茶色がかっている。のどごしはいいが、いかんせん柔らかい。私はもう少し歯ごたえのある感じがいいなあ。

青梗菜はシャキシャキしていて美味しかった。

期待値が高すぎたのかやや不満足ではあったが、相対的に美味しかった。今度ランチで寅蔵に行く時は塩ラーメンを食べてみたい。だけどやっぱり餃子が食べたいかも。餃子は夜しかやってないので餃子目的なら迷わず夜に行きましょう。

 

 

 

営業時間

ランチ11:30〜14:00

ディナー17:30〜22:00(ラストオーダー21:00)

定休 水曜

 

 

中華みたいに油がいっぱい含まれている食事と一緒に食べるといいもの

  • 野菜、海藻、きのこなど食物繊維の多い物を一緒に食べると、食物繊維が脂肪分の吸収を抑制してくれるようです。

 

 

 

てなわけで、ごちそうさまでした。アングラバンザイ!!!

 

 

まとめ

炒め処 寅蔵中華料理 / 駒込駅西ケ原駅上中里駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5